スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top under∨
ピアノと疎外感
2014-08-15 Fri 19:30
こんばんは、Sayalyです。

久しぶりに、思い出しました。
この感覚。
…疎外感?笑


私が音楽に入れこんだ理由、ピアノがこんなに弾けるようになった原点なんですけどね。


疎外感笑


詳しくは書きませんが、
中高である日を境にほぼ友人がいなくなったこと、
などなどもね、直行直帰に加担してくれて、
私のピアノの練習時間を大幅に増やしてくれたんだけど(ノ∀`)笑
まあそれは今回放っておいて〜♪


それじゃない方を久しぶりに味わっています。
あの頃とはもう違うけれどね笑



彼が家にいる時、
皆ニコニコしていて、
彼の話に夢中で、

幼い頃から、私はこの空間に要らないなっていつも思いました。


だから、ピアノを弾きました。
必死でした。
私にはやることがない、相手にされていないなんて思いたくなかったから、
ピアノをずっと弾いていた。
辛さから逃げるために、ピアノを口実にしました。


結果的に、
私はピアノがあったから本当に助けられました。

あの頃もしもピアノがなかったら、一体何に助けを求め、何に依存したのだろう?

人間にはいかなかったでしょうけれど。

もっと疎外感、複数の中における孤独の辛さと対面しなくてはならなかったかもしれないです。


色々から逃げるために必死にやったピアノが、
今の私の自信を形成し、
今の私の楽しみになっています。



人って、わからないものですよね(´•ω•`)

私がそんな理由で音楽に特化することができたなんて、
きっと話さなければ誰も知らないでしょう笑



でも、久しぶりに疎外感でまたピアノに逃げている自分(もはや癖なんでしょうね)を発見して、
面白いから書いてみました♪



決して、私を疎外しようという意識は皆になく(と思う)、
彼は彼の実力を発揮しただけ。


「おいで」「来て」と言われても、いつの間にか行かなくなったのは、自分の存在感が消えてしまって、
私ってただのマネキンがいればその場はまわると気付いていたから。


少し内向きな私は、
一人になれる家のトイレが、今でも好きヾ(*´∀`*)ノ


あ、私は暗くないです!


さぁ、彼とニコニコの家族の元に戻って楽しくやろうかな♪


私は幸せやからね!!!
絶対的に恵まれているから!
それは分かっているのです。


皆さんも、素敵な夜を過ごしてくださいね♪


Sayaly
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
<<皆に「ありがとう」 | Sayaly*Diary | 飴ちゃんバイバイヾ(´・ω・`)>>
コメント

∧top under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

トラックバック

トラックバックURL

∧top under∨
| Sayaly*Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。