スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top under∨
ミッションステートメント♪
2014-02-23 Sun 14:28
先日、ミッションステートメントを作りました~~!!

なんだよ、それ(--)

と思われているかもしれないのですけど、


簡単に言うと人生の指針ってやつですね。
半年ごとくらいで見直して更新していくべきものなのですが、
2009年から5年も放置プレイしていました笑


気になる方は「7つの習慣~成功には原則があった~」
スティーブン・R・コヴィー
で検索を♪
(宗教チックに見えるかもだけど、ただの熱い精神論、ただの付け焼刃的なマニュアルとかそういうのじゃないよ、たぶん…私が思うに♪)


今日はね、
「私たちは世界をあるがままに見ているのではない
私たちのあるがままに世界を見ているのだ」
ということを取り上げます。突如セミナー講師みたいになってますけど気にしないで笑


この本を読んだ時の反応は様々で、
「ふ~ん。よくわかんない。で?」
「知ってる~やってる~」
「なんか感動!」
「すごく感動」
とかね、色々あると思うし、それぞれの方が感じたことを何一つ私は否定する気はないのです。


身近な例だと、
あるお笑いを見て、
「つまんない」
「うるさい」
「なんかあの人イケメンだったよね」
「オシャレな服だった」
「なんか面白かった」
「めっちゃ面白かった」
「感動した!!」
「このお笑いを見て、生きている意味を見いだせました」
とか、色々な感想を持つ方がいて、それでいいってことです。


自分が存在する次元で、物事をとらえるのは当たり前の事であり、
それは全てその人にとっては正解で、他人がつべこべ言うことじゃない。

そのお笑いを、
日本語を知らない人が見たら?
日本文化を知らない人が見たら?
と考えれば、

物事、出来事に意味、正誤や感情を付加するのは自分だと分かるはず。

物事に対する反応は、その人自身の持つ知識、感性、哲学、経験等の全てその人の中にあるもので決まると。


桜ってきれいだと思いますか?

そもそも、
本当は、桜には綺麗さなんて要素は存在しないの。
ただ、そこにある物体に過ぎない。

桜に綺麗さを見出したのはその人の内的な情動であって、
桜に綺麗さは付随しないんです。


哲学だね。
いや、美学か。
いや、哲学か。


つまり、
外に問題があると考えること自体が問題だってやつです笑
これ、キッツイよね。でも、真理だ。


今日はなんだか難しいね~、すみません(^o^;)


なんだかんだ言ったけど、人生は楽しきゃいいんですよ、もちろん笑
今日も素敵な日になりますように☆


Sayaly
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
<<新しいメロディー♪ | Sayaly*Diary | もはや改名すべきか?>>
コメント

∧top under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

トラックバック

トラックバックURL

∧top under∨
| Sayaly*Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。